どんな症状でも みてもらえますか?

どんな症状でも みてもらえますか

 様々な状況や状態を判断し、治療・トリートメント・花療法がむつかしい状況では 治療開始後にでも、継続を断念する場合があります。治療費の返却はできかねますこと予めご了承ください。自分が当てはまるかご心配な場合はあらかじめ必ず相談ください。

 

<具体例>

◯高熱のあるとき

◯飲酒をされているとき 前日のお酒が残っているとき

◯感染症の疑いがあるとき

◯血圧が異常に高い、低いとき

◯心理療法中等 精神状態が不安定のとき

○極度の不安・緊張があるとき

○閉眼困難なとき

○会話を拒絶するとき(特に花療法)

○体への接触が不可能なとき

○治療中じっとしていられないとき(同じ姿勢でいられないなど)

◯当室の治療を妨げるとき

◯他医療機関で治療を受けている場合  等