img_93791

産科で逆子といわれたら…

 逆子灸・安産灸のご案内

産科で逆子といわれたら…
お母さんご自身でできること、あります。
赤ちゃんのためにできること、
ご自分のペースで、
少しずつ、
やってみませんか?

逆子灸オレンジ

お母さんと赤ちゃんの身体が、
「自分が楽になるよう自分で治していく力」を、
増すように働きかけるのが、逆子灸。
昔から、日本の家庭で行われてきました。

自分で簡単にできるよう
安全に作られた、煙も少ない現代的なお灸での
セルフ逆子灸をていねいに指導します。
心配するほど熱くなく
身体が温まって気持ちが良くなります。

使い方

お灸をすることで自分のからだの変化、赤ちゃんの変化がとらえやすくなり、母子ともに負担の少ない生活をキープしやすくなります。

お灸によって、体のめぐりが良くなり、滞りが解消されるにつれ、気持ちもほぐれやすくなり ストレスが緩和します。


使い方

産科で

●産科で「逆子のお灸」をすすめられたら、なるべくすぐ専門の鍼灸院の指導を受けるとよいのです。

●逆子灸は早く始めればそれだけ効果的です。「そのうちなおるかも… でも、どうなるかなあ…」と 気にしながら過ごすよりは、「赤ちゃんのために、今、やれること、やってみよう!」と 思い切って、おはじめになると よいなあ、と思います。

●お母さんのよりよい体調管理、安産に備えてのからだづくりができ、『産後の肥立ち』もよくなります。

●逆子灸は、産科の了承を得た後、専門の鍼灸師の指導を受けながらおこないましょう。鍼灸治療院は相性があるものです。産科で推薦されたなかから、ご自分の感覚にあうところを選ぶとよいでしょう。

●とも治療室の最寄り駅は、小田急線の豪徳寺駅ですが、世田谷区のほか、東京の西側エリア、小田急線、京王各線、東急東横各線 中央線ほか、横浜や千葉からご来院頂いています。道順など詳細は予約確定後、個別にお知らせします。

ご予約フォーム

予約時・初回受療時 よくある質問はこちら


images逆子灸をするには

●とも治療室の基本の流れ●はり灸治療(全身治療)と逆子灸指導をします。産科紹介のかたは約90分初回7000円です。

●初回に、今のあなたの体にあった逆子灸をお伝えします。今のお身体にあった補助の安産灸をプラスすることで効果を高められます。

●翌日から、ご自身で、逆子灸をやってください。1回のお灸は 短くて5分、ながくても7分くらいです。ものの10分もあればできます。

●ツボは、精密にいえば、今のお身体に合わせて、少しずつ変化するものです。微妙に位置が変わったりします。定期的に、治療とお灸指導することで、最適な逆子灸ができますので、無理のないペースでフォローアップにいらっしゃるとより良いでしょう。

●産科の検診で回転が確認されたら、再度おいでください。戻り止めと安産にそなえた身体づくりのための治療と、戻り止め灸・安産灸を指導して終了です。

●お灸は、「あたたまって気持ちがいい」「リラックスできた」「熱いのが、怖かったけれど、そんなにアツくなかったです♪」との声をいただいています。

●ご自分の逆子灸は、指導どおり適切に行えば、一般的に、デメリットはありません。ただし火を使うお灸では、「うっかりの火傷」をしないようにだけ、注意しましょう。こわがることはありません。火を使うお料理をする時程度の注意をすれば十分です。

●東洋医学的に体を観察し必要なメンテナンスをすることで、冷え症、むくみ、肩こりや便秘などほかの事もラクになり面白く楽しく続けられます。

ご予約フォーム

予約時・初回受療時 よくある質問はこちら


教室

『逆子灸教室』も、おこなっています

「妊婦さんを含めた、家族お友達とのグループお灸教室(随時)」(約1時間 各自3000円)もしています。

家族やお友達とさそいあわせて、二人以上で同時申し込みください。完全予約制で随時開催。

家族の協力があれば、おなかが大きくなってきてからも、らくにお灸ケアができます。ご希望があれば逆子灸だけでなく、参加者各自の体調に合わせての指導もしますので、日ごろの体調管理(肩こり、腰痛、便秘、目の疲れ、むくみなどさまざまに)にも、今後ずっと役立ちます。

セルフケアの森 裏ないてい


逆子灸教室の内容(目標)

●冷たいか、あたたかいか、など、ご自分の体を丁寧に感じてツボを探すコツを学びます。

●実際にツボに自分でお灸をする実習をします。お家でも、毎日、ご自分で、楽しく、気持ち良く、安全なセルフ灸ができるようお伝えします。

●何回でも受講可能です。

ご予約は以下の予約フォームからどうぞ。

ご予約フォーム

 お電話やメールでも受けたまれますが、詳細連絡のため パソコンメールが受け取れるメールアドレスをお知らせいただけると安心です。

☆「予約確定」先着順となります。(申し込み→当方より連絡→直接、数分お電話して諸確認→予約確定→道順など詳細をメール通知)


逆子灸教室の 服装・もちもの

手足を直接触りやすい服装でおこしください(ストッキングやタイツは脱ぐのが大変なので、スパッツと靴下にするなど)

古いタオル、保温、体の保持等に使用。

ご自身がメモを取るための筆記用具

身体に印をつけるためのマーカー 長く残しておきたい方は油性がおすすめです。

ライター

★当日は必ず母子手帳をお持ちください


 とも治療室豪徳寺プライベートサロンアクセス

*道順詳細は、ご予約確定後お知らせいたします。

アクセスはこちらodakyu_odawara

豪徳寺アクセス


治療も、教室も、予約はこちらから★お問合せ お申込み

とも治療室公式サイトご予約フォーム

ご予約フォーム

予約時・初回受療時 よくある質問はこちら


◎天災、人災の発生、不慮の事故などでやむなく開催を中止させていただく場合がございます。中止させていただく場合、すみやかにお申込みをいただいている電話番号へご連絡いたします。

◎天候状況により中止になる場合があります。前日までの気象予報をもとに開催可否の判断をいたします。中止と判断した場合、前日までにお申込いただいている電話番号へご連絡いたします。


ご確認いただきたいこと…

妊娠中は、病院の了解のもとで、ご来室(来院)ください。

お子様について:火を使う実技があるため、参加者のみおこしただけますよう、ご理解ご協力くだされば幸いです。

★当日は必ず母子手帳をお持ちください


お灸などの入手方法

教室で、「自分の体に合うお灸」の選び方、入手法をお伝えします。

とも治療室でいろんな患者さんに、一般的に、一番、推薦しているお灸や参考資料は以下。

家庭でのお灸ケアをほぼ網羅できる「ツボ図」の資料はこちら(安産灸逆子灸に関しては、こちらの教室でお伝えします)

「火を使わない」「貼るだけ」慢性的な冷えがある方はこちら

「火を使う」「煙があってもいい」「お手頃」なお灸はこちら

「火を使う」「煙はごくごくわずか」「最大の効果を出せる」お灸はこちら

火を使うお灸の詳しい使い方は こちらなどをご覧ください