顔

花粉症ツボ、美容ツボに。顔のツボおしのコツ、伝授します。

2012.8.28-4花粉症に、美顔&小顔ケアに。お顔は有効なツボの宝庫!でも、ツボの使い方にはコツがあります。

初心者にお勧め簡単なツボ押し方のコツは。

手のひらの、小指側手首のよりをさわってみまましょう。固いところがあります。テーブルに肘をつき、その部分に、顔をそっとのせてください。これが一番マイルド。

息を徐々にはきながら力を抜くと、頭自体の重さで、じんわりと 静かに ツボが働き出します。

 

「押す」のではなく、「自然な重みを味わう」。

 

その際、どこがツボ?なんて考えないで、感覚に任せてみて。あてる手の部分も、いろいろ変えてみて。あたるところによって刺激の範囲や深さが変わるのを感じてみて。キモチイイを羅針盤に、そっとそっと、じんわりゆっくり。

 

強く押せば強く効くわけではありません。気持ちい範囲、少し物足りない範囲くらいで、十分。

もう少し刺激がほしいときは、グーの形にこぶしをにぎって、握った指の角に顔をのせてもいいです。

 

さ、顔を上げて鏡を見てください。

ほんのり頬っぺたピンク色、なんとなく 息が楽・・になってませんか?

 

1回の刺激は軽く、ものたりないくらいに。

頻度を上げる、のが なによりです。安全だし、効き目も出るのです。やりすぎは、御法度ですよ。

花粉症のツボはこちら

顔のツボ、たとえばこういうの

 

 

kaoubo