前回より半年以上間が空いた患者さんへ

ずいぶん間が空いたから、行きにくい…顔を出しにくい…などと心配なさる方もいらっしゃいますが、すべてご心配は不要です。

おつらいときは 我慢なさらず、いつでもご連絡ください。

心よりお待ちしています。

治療には、詳細な問診が必要です

初回の治療では、全人的に、様々な角度から、詳細な問診をおこないます。半年以上間が空くと、再度、詳細な問診が必要なために30分延長再診料2000円加算となります。

詳細な問診によってご自身を知ることは、それ自体に養生効果が生まれる大切なプロセスです。ぜひ、味っていただければ、と思います。

「初診料? 初めてじゃないのに、そんなの払うのはいや!」というかたへ。

詳細な問診とご体調を微細に観察しての治療のためには、トータル30分ほど余分に時間がかかります。

そのため、はり灸治療(着替えや養生指導、余裕などを含めた滞在時間1時間)でのご予約は現実的ではありません。

「はり灸アロマ治療」「ホリスティックトリートメント」ならば、実質治療時間は減るものの 対応可能です。一番ご自身の気が楽なように、お好みでご予約下さい。

なお、ご体調状況に合わせた治療をします。治療再開から2回ほどは、ごくごく軽い治療からスタートすることもあります。3回目から通常治療に入ります。

以上のことから、なるべくは半年以上の間を開けずに、

春夏秋冬などのリズムに合わせての、定期的継続的な治療をなさることが、一番良い とも治療室の使い方と感じています。

 

★花療法の再開について★

花療法のみご利用のかたで、花療法をご自分で十分つかいこなしているかた(花療法専門家など)は、これにはあてはまりません。