災害支援 ボランティアレメディ

新型コロナウイルス感染症を、災害レベルととらえています。特に医療関係者への支援を地道に続けています。

とも治療室は 受療経験者※のご紹介にて【災害支援】ボランティアレメディを無料でお送りしています。

受療経験者※とは、とも治療室のはり灸治療アロマ花療法ホリスティックトリートメントいずれかを正規にうけた方です。以下、「紹介者」と書きます。

 

災害支援 ボランティアレメディ無料ご送付のご案内(紹介制)

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

今回に限らず ここまで様々な災害に見舞われ、いまなお、お困りの方々も、多いこととおもいます。

災害のダメージは、長く続き、さらに 時を経て現れてくることもあるので、とも治療室は息長い支援を行ってきました。

ショックや悲しみ、不安などのストレスが 少しでも和らぐように と いのりをこめて…

とも治療室では 被災者(以下、ご本人と書きます)に、約1か月分のバッチフラワーレメディを無料でお送りしています。

「被災の大小」に関わらず支援しています

災害指定地域に限りません。「被災の大小」に関わらず行っています。

バッチフラワーレメディとは

バッチフラワーレメディ、レスキューレメディ(Ⅲ)の概要、使用法などを5分にまとめた動画。バッチ博士の自書サイン入りの、このネルソンバッチは世界一の品質です。

バッチフラワーレメディは 花と水で作られたレメディをお茶や水に垂らして飲用する、シンプルでナチュラルな療法。味はほのかなブランデーの香り程度。ほんの少量なので料理の邪魔にはなりません。

英国のバッチ医師が作ったこの自然療法は、欧米では看護大学の単位になるくらいメジャーです。

花に宿った朝露のようなもので、副作用、飲み合わせ 依存性、習慣性 など 一切 ありません。安全です。

飲むだけ簡単。揺れる感情やストレスに翻弄された『自分らしくない状態』から 幸せや喜びを自然に感じられるような『本来の自分らしい状態』へと、自分のペースで自然に戻っていきます。

支援は3種類

【Ⅰ対話】(電話、テレビ電話、zoom)

紹介者様から とも治療室へ ご本人のお名前、状況を 紹介=ご連絡いただいた後に

①ご希望の時間帯、日にち

②お名前、郵便番号、ご住所(避難所などでも)、お電話番号

③連絡先:既往症、禁忌症がある方、妊娠中、授乳中の方は念のため、その旨

1~3を、お知らせください。

④双方の都合が合うところで、10分間、お電話、もしくは、テレビ電話(Zoom line、Messenger等)で対面相談を無料で行います。

⑤ご本人の今にあわせた 約1か月分のボランティアレメディを作成⇒とも治療室からご本人へ送付

【Ⅱメール】

紹介者様から とも治療室へ ご本人のお名前、状況を 紹介=ご連絡いただいた後に

①ご本人が、とも治療室へ、今のお気持ち、状況等 を メールでお知らせください。

②連絡先:お名前、郵便番号、ご住所(避難所などでも)、お電話番号、

③既往症、禁忌症がある方、妊娠中、授乳中の方は念のため、その旨お知らせください。

④ご本人の今にあわせた 約1か月分のボランティアレメディを作成⇒とも治療室からご本人へ送付

【Ⅲレスキューレメディ】

紹介者⇒とも治療室へご本人のお名前、状況、送り先をご連絡いただいた後、

①とも治療室から ご本人送付先へ 約1か月分のレスキューレメディを発送

●お送りするもの

1か月分のバッチフラワーレメディ(写真)

バッチフラワーレメディの使い方ご案内のプリント。

郵便でお送りします。

個人情報は厳密に管理します

★お話の内容は 記録記憶しません

★調合記録もしません

★個人情報・メールなど送付後 破棄します

★ご本人のプライバシー保護のため 紹介者への報告はさしひかえます

なお、この支援を受けて生ずる義務は一切ありません。安心してご利用ください。

レメディが役立つ例の一部

✔この先希望が持てない ✔すぐ立ち直れないほどのショックを受けた ✔どん底に突き落とされたよう ✔なかなか進まない状況にイライラ ✔なんとなく怖い気持ちがずっと続く ✔ずっとねむりにくい ✔夢見が悪い おきたらいやなきもち ✔もうダメかも知れない ✔もろもろが長引き、身も心も疲れ果てている ✔やるべき事が幾つも重なり重圧に押しつぶされそう ✔何をするにも時間を無駄に費やしてしまいなかなかはかどらない ✔何度も何度も同じ事を考え続けたり、考えが次から次へとわき起こる ✔感情が高ぶり、発作的に理性がなくなって自分をコントロールできなくなりそうなときがある ✔慣れない生活に戸惑う ✔気が動転している ✔気持ちが休まらない ✔ながらく緊張状態 ✔健康やしごと、いろいろ今後の事が不安 ✔克服しなければならない問題にくじけそう ✔どれだけこれが続くかわからず途方に暮れる ✔基本的人権が守られていないかのような状態 ✔挫折感 ✔新しい環境に適応できずストレスを感じる ✔頭から離れない悩み苦しみ悲しみ ✔頭が一杯でどうにもならない ✔悲観的なきもち ✔被災したときの恐怖を思い出す ✔急に涙が出ることがある ✔自然とわいてくる元気をもうずっと感じないでいる ✔気力ややる気がずっとわかない ✔人生に何度もないような危機 ✔大変なはずなのに逆に何も感じないボーっとした感じ ✔いよいよやばい感じ ✔形容しがたいかんじ

※受療経験者(=紹介者)のかたへ

※受療経験者(=紹介者)とは、とも治療室の花療法を正規に受療なさっている、定期的継続的治療中の患者さん/クライアントさんのこと。該当者にとも治療室から直接、このシステムを案内しています。

支援対象:「とも治療室の花療法が役立つかも」と 紹介者がご自分の体験からひらめいた「直接の親しい友人知人」で、心療内科にかかるほどではないケースが対象です。

なお、「この友達は これの対象なの?」「この状況はあてはまるの?」といった忖度懸念はいっさい不要。被災の有無、軽微等 ジャッジはいたしません。紹介者に任せています。

支援内容:簡単な相談⇒レメディの調合送付、もしくは 相談ぬきレスキューレディ送付

毎回、「紹介者からとも治療室へ ご本人のお名前、状況をご連絡」ください。

★ご本人のお話の内容は 記録記憶しません★調合の記録をしません★個人情報・メールなど送付後破棄します★ご本人のプライバシー保護のため紹介者への報告はさしひかえます

とも治療室は 通常 数日以内に メール対応しています。

順次お手続きしておりますので 少々お待ちください。
2週間以上返答がない場合、メールトラブルが考えられます。
念のため、別の方法で ご連絡いただければ幸いです。

プライバシポリシーはこちら

https://tomohari.com/privacypolicy/


ホリスティック鍼灸治療(はり・灸・アロマ・花療法)