若さと生命力の精油、イモーテル。

イモーテル(ヘリクリサム)という花の精油は、突出したアンチエイジングで知られています。その名も「永久花」!身体を修復し、免疫系を活性化します。

image
ヘリクリサム(Helichrysum)/イモーテル(Immortelle)

ヘリクリサム(Helichrysum)/イモーテル(Immortelle)

ロクシタンで、工イジングケアのラインがあるので、知っている方もいるのでは?

質のいいオーガニックなイモーテル精油は貴重、とも治療室の秋~冬のアロマに登場することが多いパワフルな精油です。

はちみつのような甘い香りと、仕上がりのプルプル感はこたえられません♪ ショックを和らげ、ストレスをデトックスし、脳を活性化するとも言われています。

【 主要成分 】
酢酸ネリル(30~50%)、ネロール、リナロール、ゲラニオール、ピネン、リナロール、
イソバレルアルデヒド、セスキテルペン類、フロフロール、オイゲノール

お灸教室

お灸教室 - とも治療室|はり・灸|アロマ|花療法|世田谷区豪徳寺|新宿新大久保|女性

長年最上質なもぐさを作っている、滋賀の老舗メーカーせんねん灸さんとご縁があり、メーカーホームページとも治療室のお灸教室を紹介していただいています。

新月に、女性の体・女性ホルモンに特化したお灸教室を定期で開催しています。

 詳細はこちら


時間:1時間(初回はプラス30分みてください)

定員:2人~4人 友達や家族のペア参加だと、背中やおなかなど、いろんなお灸を学べます。

費用:3000円

場所:紹介のかたは豪徳寺サロン。紹介がない方は新大久保駅1分の提携サロン等。2人~8人集まる場に出張します。(別途出張費:山手線内2000円)ご相談ください。

服装:足~膝、手~肘が出せる服装。肩や腰をケアしたい場合は、そこの素肌が出せるような服装。

持ち物:古いバスタオル2枚。マジック、筆記用具。


 

お灸は、身近な野草、草餅に使う「よもぎ」からできています。

お灸教室 - とも治療室|はり・灸|アロマ|花療法|世田谷区豪徳寺|新宿新大久保|女性

大昔から世界のあちこちで、医療につかわれてきた薬草です。

ごくごく最近まで…おじいさんおばあさん世代まで、家庭でもお灸は身近な存在でした。

こんな素晴らしい文化を、絶やしたくない! 一般の人にももぐさの、お灸の素晴らしさを知ってほしい…そんなお灸メーカーさんの熱い思いに、とも治療室も心から賛同しています。

◎お灸をしてみたい

◎お灸ってどんな効果があるの?

◎使い方がわからない

◎ツボってどうさがすの?

◎お灸は熱いのをがまんするの?

◎お灸は自分ひとりでもできるの?

いろんなハテナにこたえ、わかりやすく丁寧に、楽しくお教えしています。ぜひご参加ください。

満月 2017年9月6日(水)★満月の…「誰でもつかえるバッチフラワー入門セミナー」 毎月、満月に、一組ずつ予約を取ります。約2時間の体験ワークショップ

BFR7

とも治療室では、バッチフラワーをまったく知らない、まだ使ったことがない方が、生活の中で花療法を、気軽に使えるようになる…

「誰でもつかえる入門」を開催しています。

seminar

最新の花療法セミナー開催情報はこちら

すでにバッチフラワーを使ったことがある方には、さらに役立つわかりやすく楽しい内容です。回数を重ねるごとにレメディへの理解が深まり、ご自分のマイナス感情を手放し、自分の良い面が前に出るようになっていきます。

バッチフラワーを一人でも簡単に「セルフケア」に使う基本が身につく内容で、ご自身のために実際にバッチフラワーレメディを選びトリートメントボトルを作る体験ができます。

バッチフラワーレメディとは?

レスキューレメディバッチフラワーレメディは、英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された副作用や習慣性のない安全でシンプルな自然療法です。草木の花から作られたナチュラルなレメディを飲むことで、おだやかにバランスが整っていきます。アロマテラピー・アロマセラピー・芳香療法との違いはこちら。

 人はだれでも感情を感じています

「イライラ」「優柔不断」「心配」「やる気が出ない」など、私たちの心は様々な感情に揺れ動いています。

BFR2イギリスの野生の花からつくられた39種類のバッチフラワーレメディが、それぞれの感情をマイルドに癒して、本来の自分のニュートラルな状態へ近づくように調和を取ってくれます。

ストレスの内容をあれこれ追求するのではなく、表面にわかりやすくみえている、マイナス感情…今、このときのストレス。それに対応する花のレメディを飲むことで、とても簡単に、ナチュラルなセルフケアができます。
ナチュラルで自然で、役立つ…ご自分や家族のために、こんなバッチフラワーレメディをとり入れてみませんか?

♪満月に自分を癒そう♪「誰でもつかえるバッチフラワー入門セミナー」

日時:毎月 満月に、一組ずつ予約を取ります。約2時間

場所:紹介有:【とも治療室豪徳寺プライベートサロン】( 東京都世田谷区宮坂)

※紹介なしの場合は、小田急線「豪徳寺」駅至近カフェでおこないます。別途各自飲み物代。


大きな地図で見る

  • 「バッチフラワーって聞いたことがあるけれど、なんだろう?」「興味はあるけれど、よくわからなくて使ったことはない」「実際にどの花を選べばいいのかわからない」といった初心者の方対象に、バッチフラワーレメディを2時間でわかりやすくご紹介する入門講座です。

バッチフラワーがどんなものか、どうやって使うのか、今自分に必要なレメディは? といった基本を学ぶことができます。

******* 講座内容 *******
・バッチフラワーレメディの概要と使い方
・バッチ博士に関して
・レスキューレメディを中心としたレメディの説明
・事例や質問からレメディを選ぶ
・トリートメントボトルの作成

******* 受講料 *******

受講料には、バッチフラワーレメディの指標パンフレット、約1ヵ月感情デトックスに使える、貴方だけのオリジナルトリートメントボトル代が含まれます。

基本的に申込1組ごとのセミナーです。申込人数によって受講料が異なります。以下一人分の受講料です

  • 1人(マンツーマン)  4,000円 (~60分)
  • 2人(ペア) 一人   3,500円 (~90分)
  • 3人以上(グループ) 3,000円 (~120分)

★とも治療室リピーターさんにかぎり、ボトル持参で500円引き致します★

※希望の方にはセミナー内で選んだレメディでトリートメントボトル制作を体験していただけます。

※ご紹介なき場合は豪徳寺駅前のカフェで行い、レメディは後日郵送になります。

※時間は目安です。そのときどきの雰囲気やメンバーの経験度によってことなります。初回の方は、目安時間プラス30分程度見ておいてください。

★何回でも参加できます。(前回の花療法やセミナーから1週間以上間隔をあけてください)

★自分で自分のためにレメディを使うことができるセミナーです。

★花療法リピーターさんへ。家族(受験生の子供、介護中の親、パートナーとのコミュニケーション等…)や 親しい人(ショックなことがあって悩んでいる親友等…)のためにレメディがほしい、という場合も セミナーでご相談ください。こっそり飲ませるのはNG!ですが、ご本人了解なら代理相談もおうけしています。

******* 持ち物 *******
筆記用具

未開封ミネラルウオーター(小さいもの)

公式サイトの「予約フォーム」をご利用ください。

各種講座(お灸教室・花療法セミナーなど)コースにチェックを入れ、ご希望の時間を指定してください。

メッセージ欄に「セミナー」と記入ください。参加者複数の場合は全員の参加者名をお書きください。

こちらからメールなどでお返事します。その後、一度お電話でお話したのち、予約確定いたします。

★正常に予約フォームが送られた場合は、ご記載のメールアドレスにすぐ返信があります。その返信がない場合、メールアドレス間違いなどが考えられます。

★自動返信がない場合や24時間以内にこちらから連絡がない場合は、何らかのトラブルが考えられます。直接、お電話等でご連絡くださいませ。

処暑の養生。うるおいバランスで免疫アップ。

CKY1gZdUMAENQnI処暑(しょしょ)になりました。

昼間はまだ暑い日が続くけれど、朝夕は涼風が吹きわたる初秋のころ。『暦便覧』では「陽気とどまりて、初めて退きやまむとすれば也」とあります。

今年はまだまだ蒸し暑さが激しいですが、朝夕には秋の気配を感じられます。

東洋医学的に、秋といえば、うるおいバランス対策が養生の基本です。体は秋の体にかわりつつあります。今、もしかして「肌のトラブル?」や、「便通のトラブル」「呼吸器トラブル」がありませんか? そんなかたはうるおいバランスをとって、免疫アップ!しましょう。

秋、乾燥とうるおいのバランスが養生のカギ。そのバランスがくるうと、粘膜や皮膚が、とたんに、外邪にやられやすくなるのです。

外邪…とは、ウイルスとか感染源と置き換えると分かりやすいかも。 口や咽喉が渇いたり、お肌のきめが粗くなったら要注意。

さらに、咳が出る、便秘しやすい、便がコロコロと固い。など症状が出たら、しっかり体をなかから潤さないと、風邪をひいたり、腸の具合がさらに悪くなったりします。

さらには酷いときは咳込んで血が混ざったり、肺炎、腸も痔になったり炎症が起きたりにもつながります。

まずは、外出したら手や顔を洗って保湿。 お風呂から上がったら全身保湿。 朝起きたら乾布摩擦で肌を鍛える。うがい励行。

秋は、免疫能力を上げる大事な時期。 呼吸器系が弱い患者さん、皮膚トラブルのある患者さんも、体質改善することで日常生活が楽になります。

とも治療室では、直接、「免疫系統」のパワーアップのお手伝いをしています。

【目疲れ・眼精疲労】を楽にする、特効ツボ♪

リクエストの多い「特効ツボ」を紹介します。ぜひ活用してください。

基本は、触って冷たいところを積極的に温めてください。ツボを使うとより一層効果的です。

積極的な東洋医学メンテナンスをして、快適に‘自分らしく、生き生きと、心の底からやりたいことをやるために’健康を維持しましょう。

 


 

肩・首のツボ

肩井(けんせい)
肩井(けんせい)

肩井(けんせい)
乳頭に手を置いて、そのまま肩の上縁まで移動させ、その周辺を指で押してコリを感じるところです。

 

 


 

天柱・風地(てんちゅう・ふうち)
天柱・風地(てんちゅう・ふうち)

天柱・風地(てんちゅう・ふうち)
首の後ろをとおっている2本の太いすじの外側にあるくぼみの中で、髪の生えぎわを指で押すと痛みがあるところです

 

 

 


 

身柱(しんちゅう)
身柱(しんちゅう)

身柱(しんちゅう)
大椎から背骨を3コ下がったところです。

 

 

 


 

 

足三里(あしさんり)
足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)
膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4本下がったところで、すねのふちにあります。

 

 


曲地
曲地

曲池(きょくち)
手のひらを上にして、肘を曲げると、肘の内側に横じわができます。その横じわの線上で、親指側の先端にあります。(両腕)

 

 


合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)
手のこうを上にして、親指と人さし指の付け根のあいだを指で押すと痛みのあるところです。(両手)

 

 


養老(ようろう)
養老(ようろう)

養老(ようろう)
手首の小指側にある、突出した骨のふちを指で押しながら探ると、割れ目があります。養老はこの割れ目の中にあります。(両手)

 

 


ツボの使い方 色々を紹介…

  1. 優しくなでる。ほんのりあたたまるまで
  2. じわーっと押す。1回の刺激は軽く、ものたりないくらいにして頻度を上げると効き目がたかく、安全です。
  3. 手持ちのもので温める。カイロ、蒸しタオル、ドライヤー。
  4. 手に入りやすいもので温める。こんにゃくをゆでて。塩を炒って。(日本で昔から行われていた家庭療法)
  5. レンジで簡単!な、小豆灸で温める。
  6. お灸で温める。効果抜群!ぜひ取り入れてほしい、日本古来の自然療法です。安全で質の良いお灸を使えば、だれでも簡単にできます。お灸教室も開催しています。

お灸の選び方

お灸は、価格ではなく、質で選ぶと、より効果的、安全、しかも気持ちが良いです。手に入りやすい良質もぐさのおすすめは以下です。メーカーがしっかりしていて信頼でき、消費者対応も丁寧。ホームページでは、お灸情報、ツボ情報もいたれりつくせり。かゆいところに手の届くラインナップです。

基本はソフトでマイルドなもの⇒

火を使わないタイプ。オフィスや家事中でも安全に使えます(睡眠中はNG)⇒

火を使うけど煙がないもの。これは便利!⇒

気持ちよさセンサーで安全&快適&効果UP!

★個別指導もしています。どなたでも簡単にお灸が自分で使えるようになるお灸教室

★できれば一度 東洋医学治療家の治療を受けて体質を十分にみてもらったうえで、個別指導を受けると安心です。

画像出典(了承いただいて掲載しています。感謝!):せんねん灸HP

【むくみ解消】をお灸で改善!の特効ツボ

むくみが増える季節。むくみ特効ツボをぜひ活用してください。

ほんとうに、雨が多く湿気がおおく、体内にもたまりがちです。好評につき むくみ特集 再掲載します。

基本は、触って冷たいところを積極的に温めてください。ツボを使うとより一層効果的です。

積極的な東洋医学メンテナンスをして、快適に‘自分らしく、生き生きと、心の底からやりたいことをやるために’健康を維持しましょう。


水分【すいぶん】
水分【すいぶん】

水分【すいぶん】

身体の中心線上で、おへそから指幅1本上がったところです。

 

 


三陰交【さんいんこう】
三陰交【さんいんこう】

三陰交【さんいんこう】
内くるぶしの中心から、指幅4本上がったところです。


復溜【ふくりゅう】
復溜【ふくりゅう

復溜【ふくりゅう】内くるぶしの中心から指幅3本上がったところです。アキレス腱の前縁を押すと痛みのあるところです。

 

 

 


ツボの使い方 色々を紹介…

  1. 優しくなでる。ほんのりあたたまるまで
  2. じわーっと押す。1回の刺激は軽く、ものたりないくらいにして頻度を上げると効き目がたかく、安全です。
  3. 手持ちのもので温める。カイロ、蒸しタオル、ドライヤー。
  4. 手に入りやすいもので温める。こんにゃくをゆでて。塩を炒って。(日本で昔から行われていた家庭療法)
  5. レンジで簡単!な、小豆灸で温める。
  6. お灸で温める。

お灸の選び方

お灸は、価格ではなく、質で選ぶと、より効果的、安全、しかも気持ちが良いです。手に入りやすい良質もぐさのおすすめは以下です。メーカーがしっかりしていて信頼でき、消費者対応も丁寧。ホームページでは、お灸情報、ツボ情報もいたれりつくせり。かゆいところに手の届くラインナップです。

基本はソフトでマイルドなもの⇒

火を使わないタイプ⇒

火を使うけど煙がないもの。これは便利!⇒

気持ちよさセンサーで安全&快適&効果UP!

★個別指導もしています。どなたでも簡単にお灸が自分で使えるようになるお灸教室

★できれば一度は 東洋医学治療家の治療を受けて体質を十分にみてもらったうえで、個別指導を受けると安心です。

画像出典(了承いただいて掲載しています。感謝!):せんねん灸HP

【むくみ】にお勧めのツボ(長雨、台風通過などの時…)

患者さんにお教えしていることのなかから、人気のある特効ツボを紹介しますね。

初心者から参加できる「お灸教室」は、毎月定例のほか、随時グループレッスンや&出張もしています。お問い合わせください。なお、治療中には、「今のあなたにぴったりのツボ」を個別に指導しています。

水太り、下半身むくみなど…の原因は水分代謝の不具合です。そんな、むくみ予防にはこのツボ。

★ツボは、おなかや腰や肩など広い範囲なら小豆灸がおすすめ。台座灸ならさらに効果が上がります。何も使わないでも、ツボは効果が出せます。指や掌で、ツボ周辺を「気持ちよく」なでたり押したり揉んだり、ほんのりあたたかくなるまでやさしく刺激してください。


水分(すいぶん)

水分(すいぶん)
水分(すいぶん)

身体の中心線上で、おへそから指幅1本上がったところです。


水道(すいどう)

水道(すいどう)
水道(すいどう)

おへそから指幅4本下がり、そこから両わきへ指幅3本ずれたところです。


曲池(きょくち)

曲池(きょくち)
曲池(きょくち)

手のひらを上にして、肘を曲げると、肘の内側に横じわができます。その横じわの線上で、親指側の先端にあります。(両腕)


足三里(あしさんり)

足三里(あしさんり)
足三里(あしさんり)

膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4本下がったところで、すねのふちにあります。


三陰交(さんいんこう)

三陰交(さんいんこう)
三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの中心から、指幅4本上がったところです。


復溜(ふくりゅう)

復溜(ふくりゅう)
復溜(ふくりゅう)

内くるぶしの中心から指幅3本上がったところです。アキレス腱の前縁を押すと痛みのあるところです。(両足)


腎兪(じんゆ)

腎兪(じんゆ)
腎兪(じんゆ)

直立した時、肘が脇腹にあたる位置と同じ高さの背骨から、左右外側へ指幅2本ずれたところにあります。


合谷(ごうこく)

合谷(ごうこく)
合谷(ごうこく)

手のこうを上にして、親指と人さし指の付け根のあいだを指で押すと痛みのあるところです。(両手)

資料提供 せんねん灸 セネファ様。

 

ツボの使い方 色々を紹介…

  1. 優しくなでる。ほんのりあたたまるまで
  2. じわーっと押す。1回の刺激は軽く、ものたりないくらいにして頻度を上げると効き目がたかく、安全です。
  3. 手持ちのもので温める。カイロ、蒸しタオル、ドライヤー。
  4. 手に入りやすいもので温める。こんにゃくをゆでて。塩を炒って。(日本で昔から行われていた家庭療法)
  5. レンジで簡単!な、小豆灸で温める。
  6. お灸で温める。効果抜群!ぜひ取り入れてほしい、日本古来の自然療法です。安全で質の良いお灸を使えば、だれでも簡単にできます。お灸教室も開催しています。

お灸の選び方

お灸は、価格ではなく、質で選ぶと、より効果的、安全、しかも気持ちが良いです。手に入りやすい良質もぐさのおすすめは以下です。メーカーがしっかりしていて信頼でき、消費者対応も丁寧。ホームページでは、お灸情報、ツボ情報もいたれりつくせり。かゆいところに手の届くラインナップです。

基本はソフトでマイルドなもの⇒

火を使わないタイプ。オフィスや家事中でも安全に使えます(睡眠中はNG)⇒

火を使うけど煙がないもの。これは便利!⇒

気持ちよさセンサーで安全&快適&効果UP!

★個別指導もしています。どなたでも簡単にお灸が自分で使えるようになるお灸教室

★できれば一度 東洋医学治療家の治療を受けて体質を十分にみてもらったうえで、個別指導を受けると安心です。

画像出典(了承いただいて掲載しています。感謝!):せんねん灸HP

立秋(りっしゅう)の養生

images

立秋(りっしゅう)初めて秋の気配が現れてくる頃とされています。『暦便覧』では「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」とあります。まだまだ残暑が残りますが 空や風に秋の気配が混じってきます。

秋の養生を、2000年前の医古典「素問 四気調神大論」からいくつか。

・秋は、鶏のように早寝早起きしてしっかり活動する。

・涼しくなっても、衣服は軽くしすぎないで、さむさに徐々に順応させていく。

・心配や悲しみ、感傷など、だんだん気分が落ちやすくなるが、つとめて「平らか」にしておくこと。

 

現代にも通じることばかりです。 日照時間が減ると、自然に、気分が落ちるタイプの方がいます。

早めに気づいてお手当てしましょう。今のうちに しっかり立て直すことで、気分も上がります。とも治療室では、ホリスティックトリートメントで 季節に応じた バランス調整をお手伝いしています。

吉本ばなな小説のホリスティックなパワー。

 

吉本ばななさんの小説を読んで、辛さや痛みが楽になる経験をした方は数限りないことでしょう。小説家がどうホリスティックトリートメントと関係するか…。

 

実は。

彼女自身、自分は「ある種のセラピスト」であると、語っています。(『女子の遺伝子』)

本当につらい時に もう少しだけ生きていられる…そんな小説や文章を、彼女は一貫して書いているように感じます。

 

なぜ、すとん、と腑に落ちるかというと「いつも、いつでも、かならず、ほんとうの言葉」がそこにあるからだとおもいます。

 

ほんとうのことば、

心にも

身体にも

魂にも

ダイレクトに作用します。

まさにホリスティック!!!パワー。

 

 

あれだけの多くの著作をコンスタントに自身のほんとうで紡ぐには、どれほどの精進がいることだろうか。

 

長生きしていつまでも書いていてほしい~!と日々祈っております、ほんとうに!

ばななさんの本いろいろ
女子の遺伝子

王国シリーズ    

アムリタ