hypericum-perforatum-l

夏至に生ハーブをつんでセントジョーンズワート油(ハイペリカム油)を作ってみませんか? 特別な薬効があるといわれています。

ダウンロード

夏至に摘むと特別な薬効を持つハーブがあります。セントジョンズワート、聖ヨハネの草と言われる、別名西洋オトギリソウです

これで作ったハーブオイル、セントジョーンズワート油(ハイペリカム油)は、筋肉の痛み…打撲や筋肉痛、肩こりなどに特効があります。 抗炎症作用、うっ血を楽にする、傷などの修復促進、鎮静作用等…パワフル!

通販で苗も手に入ります。こういうことを読んでワクワクする方なら、きっと楽しい時間になりますよ。今から育てたらちょっぴりはできるかも!今年無理でもぜひ来年…!

作り方は簡単。花をつんで、すりばちなどでよくつぶします。赤い色素が出たらOK。これを茎や葉といっしょに、好みのキャリアオイルにつけこんで、毎日よく振り混ぜます。半月から1ヵ月ほどたったら濾して瓶詰めして、これを日光によく当てます。オイルが赤く色づいたら完成です。

パッチテスト(少量を塗って様子を見る)等をして、安全に自分のペースで楽しみながら使ってくださいね。