「休んでいいよ」と、ご自分に許してあげてください。

ダウンロード (1)

風邪患者さん急増中。腫れぽったい目、鼻、のどで、顔関係の熱症状が悪化して…普段より一段激しい症状になりそうなのを、治療で食い止めている感じです。

身体が今、まさに、外邪(よけいなもの)と戦っている最中に、当の本人は、「今からちょっと寝て、寝たら起きて仕事して、明日の段取りは…」などと、考えていることが往々にしてあり。

治療していると、体が「休んでいいの?ダメなの?」「正直、 こんなにも続く 戦闘態勢はきついよう~」と戸惑っている感じがビンビン伝わってきて、残念!

お願いですから、こんなにもけなげな、貴重な、宇宙に唯一の貴方のお体に「休んでいいよ」といってあげてください、と涙ながら!?に患者さんを説得しております。

あ、そうか、と気づいてくれると、ぱああっと 体が治るほうにシフトしていきます。ありがたいことに、みなさんわかってくださる・・・治療家が、そこまで口を出すのは僭越かもしれません、もうしわけない。お仕事はお仕事で大事ですもの。でも、せつない体の声、通訳したくなってしまうのです。

今つらい症状のある方、ぴんときたら、だまされたと思って、「休んでもいいよ」と身体にささやいてあげてみてください。ミラクルが、おこるかも。

道端の片隅の菫のような小さな 体の声を、聞いてあげてください。聞こえないぞというかたは、ぜひ通訳できるプロのところへ!